滋賀県のデザイン住宅を知る

subpage1

滋賀県は、近年南部を中心に人口が増えている傾向があります。滋賀県の中では大津市や草津市が人気です。



この地域は、京都市に近く、大津市からは10分程度、草津市からは20分程度で到着することができます。
滋賀県で住宅を建てる場合、デザイン住宅を建てる人も少なくありません。



デザイン住宅は、デザインに凝った住宅のことで、専門の設計士が設計をするため魅力的な住宅に仕上がります。
おしゃれなイメージの大津市や草津市の市街地では、おしゃれな住宅が多いため、デザイン住宅が似合います。
一方で、滋賀県の北部の長浜市でもデザインを重視した住宅が流行っています。

長浜市でも複数のデザイナーが在籍をしているため、自分達が理想とするデザインの住宅を建ててくれそうなデザイナーを選んでみるといいでしょう。
デザイン住宅を建てる場合の注意点は、通常の注文住宅を建てるよりも時間がかかることです。

例えば、ハウスメーカーが建築した住宅は、設計から建築終了まで4ヶ月ぐらいですが、専門のデザイナーに依頼をすると短くても1年ぐらいはかかると考えておくべきでしょう。



1年後に住宅を完成させて住み始めたいならば、すぐにデザイナーを見つけて取り掛かることが大事です。
デザイナーによって建物の方向性が異なりますので、実際にそのデザイナーが過去に建築した住宅を見てから決める必要があります。
もし、気に入ったデザイナーが大阪や神戸にいる場合は、何度も打ち合わせをするため、移動の負担も頭に入れた方がいいでしょう。